Safunny

Safunny - Official Website

「契約すれば,汝の首は頸木に繋がれる」

朝方は雪が降り,お昼には太陽が出て暖かい。早く春になってほしい。

ひょんなことから, Safunnyです。

www.instagram.com

さて本日は3/24 (火),1603年に徳川家康が征夷大将軍となり江戸時代が幕を開けた日でもあります。今日は誰が征夷大将軍になるでしょうか。

 

徳川家康といえば, 子供のころは織田信長の屋敷の下で養われ後に天下をとらんとハッスルした人です。将棋にめっぽう強く,織田信長を倒したこともあるとか。戦略と将棋は今の時代でも通じるものがありそうです。

 

昨日は, インターン先の皆で卒業兼入学祝いの宴を美味な焼き鳥屋さんで行いました。先週は旭川や新十津川に行ったぐらいでスキーで遠征をしていた頃に比べると外に出ていなかったので新鮮な空気を吸ってきました。お酒は今でも自分一人では飲まないのですが, みんなと飲むっていうのは格別ですよね。フワッと浮くぐらいまで飲みたいものです。レモンサワーを5杯も飲めたし, 焼き鳥とあとミョウガが格別。是非ここ行ってみてください。一本食べるごとにレモンサワー。

焼き鳥 紡gi

yakitoritsumugi.owst.jp

 

毎日

同じような生活になりがちですが, 今のところ2/29から,3日だけ途切れましたが毎日作曲とマスタリングの勉強を行っています。何事も最初だけ興味あって続かないのですが, 音楽だけは裏切ってこないのが, 運命的です。最高の彼女です, FL Studio。

FL Studio

www.image-line.com

 

パソコン, オーディオインターフェース, スピーカーを3種の神器と呼んでいます。もし音楽作ってみたいと思う方はお気軽にお声がけください。来るもの拒まず去る者追わずですので是非お気軽に。

 

f:id:musicbringsustogether:20200324125732p:plain

昨日の作業風景

周りが空き時間をうまく使ってアルバイトしている話を聞くと, あれぼくは働かなくていいのかと思ってしまうこの頃(アルペンスキーで50万はとんだかも)ですが, 昨年から始めたRoths Mk並びにprod. Mkのほうでお小遣い程度ですがいただけるようになってきました。音楽で生きていくというのはほんの一握りのお寿司と聞きます。

大衆に捧ぐ曲ではなく,

むしろ少数から大衆を蝕んでいく。

そんなアンダーグラウンドな音楽を,純度100%で精製したいですと思っています。FL Studioをいじるほど, 新たな知識やスキルが身についていったり, モノとステレオの違いでスピーカーからの音の出方が違ったりして,奥が深いなと感じています。アルバイトできる時間もトラックメイクに捧げて, 5月までに

This is Safunny Techno

と自信をもって世に出せるテクノを作りたいです。Roths Mkの新作は, 一旦お休みをさせていただき, テクノに必要な要素を持ったトラップやドリルビートの制作を続けていきます。神聖かつスピリチュアルなテクノは頭の中にはあるのですが, それを音で再現できるように試行錯誤をしている中で, Juan Atkinsさん, Reconditeさん, Ben Klockさんの作品はいつも僕にインスピレーションや工夫をもたらしてくれます。一つのシンセで空間を満たしたり, 強引に曲を展開することなく入り込むハイハットなどスピーカーで聞いてもわずかな差のEQなど,小さいとこまで配慮がなされている気がします。トリップしながら曲を作る中でも,丁寧さが垣間見えることにインスピレーションをもらっています。

最近は

シンセサイザー

について勉強もしていて,この本が大学の図書館にあってびっくり。歴史から,音の作り方まで網羅されています。すぐに買って参照しています。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

シンセサイザーがわかる本 予備知識から歴史、方式、音の作り方まで [ 相原耕治 ]
価格:2750円(税込、送料無料) (2020/3/24時点)

楽天で購入

 

 音の作り方に関して興味ある方は是非一冊手元にあるといいのでは。

 

それでは今日のタルムード格言です。

「契約すれば,汝の首は頸木につながれる」

ある日,メリーさんは時計を買いに町の時計屋へ行きました。お店に入り,ダイヤをちりばめた銀の腕時計を選びお店の人に渡しました。代金を払い,リストの調整も終わり,店主が最後に言います。

「中の針は違うお店で調節してもらってください。」

メリーさんは,隣のお店で針を調整してもらいたいと言いました。そこの店主が言いました。

「一度外して解体しないとできません。」

そんなに手間がかかるなら「この時計返却します。」とメリーさんは言いました。

最初の店主が言いました。

「一度購入いただいたら返却できないとお店に書いてありました。残念ですがお引き取り願います。」

メリーさんは結局お店を5件ほど巡り,使える腕時計を持って帰りました。

 

この話から分かる通り,「契約する前に確認を行う」ことが重要でしょう。人と人との間で交わされる契約は守ることによって成立するものですから,小さなことでも守るようにしていきたいですね。

また拡大して解釈すると,

頸木というのはこの世界システム

のことをも指すかもしれません。テレビや学校教育で与えられる当たり前から解き放たれると, 我々はどうなるのでしょうか。きっと”悪ガキ”が増えます。いい意味での。

 

それでは健康なSafunny Lifeをお過ごしください。

Good Bye Bye。