TECHNOCAMP Day1 |Mixingの極意とその技術を身につける

皆さまいかがお過ごしでしょうか。体調管理など徹底をして,一日でも早く外へ飛び出せる世界に戻したいです。

 

さて本日から遂にスタートした

TECHNOCAMP @Mk Studio

f:id:musicbringsustogether:20200408121736j:plain

「楽曲制作において,プロダクションは星や川,空といった世界を創り出すことであるとするならば,ミキシングはそれらの素材を同じ宇宙に流れさせることである。」

これはSafunnyが思ってることなので,ほかの解釈もまたしかりいっぱいあると思います。つまるところ,音を心地よくも適した音にすることができればミキシングはばっちり。このミキシングには専属のエンジニアが在籍されてるプロダクションもあったり,テイストの完成には時間がかかりそう。

完全な宇宙を作るためには学んで真似して,最後にできたものがオリジナル

このミキシングだけは,遊んで作れる領域ではないことが,最近分かってきたこのごろ。とことん吸収をしていきたい!

Mixing Masterclass with bob Power

youtu.be

ソウルファンクなどをメインにミキシングを手掛ける Bob Power先生による,1時間に渡るミキシング講義。後日まとめを掲載予定。

飛澤正人先生によるドラムス処理

youtu.be

飛澤先生による,キック->バスドラム->ドラムスのトラック順でミキシング実践動画。

ジャンルとしてはロックの音源を軸に解説が進んでいく。後日まとめを掲載予定。

 

タモリさんが挑むミキシング,講師は内沼映二先生

youtu.be

70年代~90年代など世代ごとの音を表現できる, プロエンジニアによるミキシング紹介のエンタメ。

CLA先生によるミキシングtips

youtu.be

各チャプターごとにミキシングの効率をあげるtipsが掲載されている。

 

いかに心臓を繊細に,かつ大胆に揺さぶれるか

自身のデモを使って特訓SAFUNNY!

}); }());