2020.422

①人にface to faceで会わなくてもオンライン環境があればすぐに会える

youtu.be

Zoomをはじめとしたオンラインの動画チャットで不便なく会えることは,現代に生きることの恩恵であろう。一昔前なら電話が精いっぱいであったろうに。

 

②時間が多く感じる

 

良くも悪くも時間が普段より多くある感覚に陥る。これは会話数が少ないからであろうが, やりたいことに没頭できる。

強制的な社会とのオフライン

この作用は今後引き続き議論されていくであろう。だんだんと人々は接点を持たずに生きるようになり, やがて

なぜ自分が生きているのかという存在価値を示す他者

が周りからいなくなる感覚に陥る。自己肯定は現状の心理学では,誤認識の範囲となっていて,つまるところ自分の存在は他者によって決定づけられる。その他者が周りにいなくなることで存在意義を見出せない人間が発生すると考える。

そんな時こそ,好きなことに没頭することが大事

であると考える。その行動によって産物が出る場合,対象物による自己への肯定が発生する。それがどんな味であろうと,自分だけでも確かめることができる対象物であれば他者の代わりとなる。

 

いま気づいたのはこの2つ。解釈は様々だけど,共有できていたら

テクノです。

 

Roths Mkのプロジェクトが着実に進行中

8時間ほどスタジオにこもり,

①ビートメイク ②歌詞を思いつく ③アドリブでレコーディング ④ミキサーで調整

という4つのステップを順繰り順繰り繰り返している。

 

①ビートメイク

f:id:musicbringsustogether:20200422201912p:plain

これを見てお分かりの通り,今日だけで5つのビート及び楽曲が完成した。一曲当たり1時間20分ほどで制作できている。トラック数,曲の長さにもよるが2分少しの曲であれば1時間で一本というペースで仕上げていきたい。一番大事なメロディとフローに時間をさけるように,ミニマルにセッティングすることが重要。

②③は同時並行でインスピレーションお祭り

コンデンサーマイクに常にノイズが入るようになってしまって(経年劣化)きて,そのかげでノイズ除去や音節除去の方法を習得。何事もいい結果をもたらす好例。

④ミキシングこそ先週のキャンプで学習したことを発揮するところ。ボーカルの出すぎた音はde esserで処理し,

目立たせたい音があるなら「ほかを削る」

プランでまずは音を作る。

割り算引き算で考える思考法は音楽以外だと投資の世界も似てるものがあるそう。投資は負けのゲームと言われていて, 相場に負けないことが大事らしい。

らしい

を断定できるようにFPも勉強していく。

 

これからの不安を少しでもとりのぞけるような曲を明日も作っていきたい666。

 

Safunnyでした。

}); }());