教育学特別講義 Effective English Communication 2020 Week.1

f:id:musicbringsustogether:20200516115719p:plain


教育学部開講の特別講義. 

英語を使った文章スキルの向上を目的としている. 

syllabus01.academic.hokudai.ac.jp

講師はTy先生

国際交流_ESD | 北海道大学 大学院教育学研究院/教育学院/教育学部

 

 

パートナーが自動で決められ,オンラインで会話をしていくスタイルを取る. 

なんと第一回から講義がスタートし, 板書が追い付かない.

 

以下板書.  (先生の発言を引用の形で載せている)

 

英語を大声で話すことで,冠詞をマスターできる. なぜなら冠詞は言いやすいようについているからだ. 言い回しに難がある場合,冠詞を疑ってみるとよい. 国の中でアメリカやフィリピンは the United~~, The philipness のようにtheを付ける国もある. 

 

冠詞は a か the で印象が変わる. 対象としているのか,ランダムなのかの違い.

 

前置詞と動詞や形容詞の組み合わせを大事に

ボキャブラリーの向上には前置詞との組み合わせを学ぼう

 

練習問題

 

They have been in Chicago for 20 years. (be)

I saw a wonderful film in the cinema last night. (see)

The sun rose at 6:38 yesterday morning. (rise)

The sun was shining when the climber reached Mount Everest. (Shine)

i promise that i won't tell this secret to anyone. 

unfortunately, just as we got to the airport their plane had taken off. 

 

 

Present Perfect Simple Past Simple
Unfinished actions that started in the past and continue to the present:
  • I've known Julie for ten years (and I still know her).
Finished actions:
  • knew Julie for ten years (but then she moved away and we lost touch).

 

 

課題は穴埋め問題,次週からも引き続きファイティン

 

Safunny. 

 

 

}); }());