いま受験期の高校生はデカルトの言葉を聞け

デカルトは言った。

 

「我思うゆえに我あり」と。

 

どう意味だと思いますか?

 

10分考えてみてまたここに戻ってきてください。

 

そうすれば自ずと答えは見つかります。

 

 

 

 

公理的に物事を考えることが目標到達のカギです。

大学受験は目標に対して数値で実力が見える。

 

 

人の意見、企業の広告ではなく、

 

自分が目標点数を取るために必要な知識量と応用力, それを鍛えるのに必要な時間を割り出し,わき目もふらずに達成しましょう。

 

 

 

 

}); }());