イヤホンでDTMできますか?

作曲をしている人もしていない人も

 

みな音楽は聴きますよね。

 

時間の程度差はあっても,耳にしないことがない今の日本。

 

なんて広いことを言ってます昨日はイヤホンから音楽を聴きながら,寝ていました。

 

DTMerでよくあることで,

 

「曲を作るときの環境」と

「実際に聴いてもらえる環境」を

一緒にしてしまうDTMerが多い気がします。

 

作るときに使ってるモニターで,あなたの曲を聴くでしょうか?DTMerが分析として聴く場合にはあり得ますが,好きな子が同じモニターで音楽を聴いていることはまずないでしょう。

 

何が言いたいかというと,リスナーの視点で耳を鍛えることが大事だよ!ということです。

 

もしストリーミングで聴いてもらうことを想定するなら,作っている段階からイヤホンで作ればいいのです。

 

そしてイヤホン,スピーカーいろいろな音を学び,どの環境でもすぐに音作りができるフレックスさを見に着けることが望まれます。

 

ただ,ずっとイヤホンで音を聴くと難聴になる傾向が強まりますので1時間に5分は休止を置いたり,音量をいつも聴いてる時と同等レベルかそれ以下に下げてあげましょう。

 

欲を言えば,使うイヤホンは Appleの製品です。

こちらご覧下さい。

k-tai.watch.impress.co.jp

 

日本の半数はApple製品の携帯です。

 

 

 

 

 

 

 

}); }());