普段自分が暮らしてる環境で,目指すものそれ自体の質が変わるという不思議

これは相対性理論に基づいていて

 

なんとなくみんなもわかることだと思います。

 

僕はこの不思議な感覚を学べたことが大学入ってよかったことであったような

うなぎのような

 

Roths Mkで言うと

 

彼が住んでいるのは日本語圏なんだけど

 

普段聴く音楽は英語か言語無いものが多い

 

それは敢えてで,特にヒップホップ音源は日本のものそれ自体がかなりレベル低い。

 

なので水準高いもの求めるとドイツとかアメリカになってしまうわけで

 

それを聞くという話。

 

これきっとスポーツや勉強でもそうだよね。

 

ハーバードか九州大か選べって言われたら

 

選べる状態ならハーバード一択。

 

雲泥の差。

 

 

でもって

これを人生設計や宇宙の構図にもあてるわけ

 

そしたらまあわやなことになるよね

 

 

いまじぶんがいる環境

 

変えたい

 

 

なんて思うわけですね

 

 

 

 

住んでいる環境を変えなくても

 

今はオンラインがある

 

 

インターネットこそすぐに環境を変えれる

 

 

パソコンの設定で英語にすれば

 

2ヶ月したら日本語しゃべれなくなるけどいい環境になります

 

まあそんなことで,英語が全てではないんだけど

 

 

本当に自分にとって必要な環境を

 

見つけるといいかもしれません!

 

 

ばーい

}); }());